ホーム > ラウンド本番 > 初ラウンドの平均スコア調査。初心者が100を切る方法とスコアの数え方

初ラウンドの平均スコア調査。初心者が100を切る方法とスコアの数え方

初ラウンドでの自分のスコアは、平均と比べてどうなの?
スコア120、そしてスコア100を切るにはどうすれば良いんだろう?
そもそもゴルフのスコアって、どう数えれば良いの?
初心者に限らず、もっと良いスコアをとりたいというのはゴルファーであれば多くの人が思うことです。しかしながら、ゴルフは練習量と成果が必ずしも比例しないスポーツでもあります。
上達を信じて毎日打ちっぱなしでコツコツ練習をしたのに、スイングが良くなるどころか、返って変な癖がついてスコアが悪くなってしまう...なんて悲しすぎますよね。この記事で自分のスコアと平均とのギャップ、良いスコアを出す方法を学び、目標に向けて着実にステップアップしていきましょう!


ゴルフ初心者の初ラウンドでの平均スコアは?男性と女性、年齢毎の調査結果

初ラウンド、ヘトヘトに疲れたけど楽しかった〜!次回までにもっと上達したいです!
お疲れさま!楽しかったようで何より。ちなみに、スコアはどのくらいだった?
えーと…途中までメモして頑張ってたんですけど、打つのに必死すぎてちゃんと数えられなかったです…
初ラウンドはみんな必死にゃ
まあ、始めのうちは仕方ないね。数えられたスコアだとどのくらいだった?
初心者ルールを適応して空振りとかバンカーや池は数えないで、確か150くらいでした!
このスコアって良い方なんですかね?
いざラウンドを経験して自分のおおよそのスコアは分かったけれども、果たして他の初心者と比較して自分のスコアは良い方なのか?
自分のスコアの良し悪しを知るためには、ゴルフ初心者の初ラウンドでの平均スコアを知ると良いでしょう。
今回ゴルフ初心者向けガイドでは、20〜40代の男女200名を対象に初ラウンド時のスコア調査を行いました。
調査の結果、初ラウンドに臨んだゴルフ初心者の平均スコアは、145.7となりました。 その上で今回は、性別と年代で初ラウンドスコアを分析しました。あなたと同じ性別、年代の人はどれくらいの平均スコアだったのでしょうか? 男性はもっとも若い20代の初ラウンドスコアが良い傾向がありました。
以前に比べてレッスンが比較的手軽に受けられるようになった点、インターネット上で様々な情報が手に入るようになったことが、影響しているのかもしれません。
一方の女性年齢別のスコアを見てみると、もっとも若い20代が一番悪いスコアという結果になりました。
ゴルフがよりカジュアルに楽しめるスポーツとなってきたことで、普段はスポーツをしない層もゴルフを楽しむようになっていることが影響しているのかもしれません。
ここで紹介した性別や年齢もそうですが、どのようなスポーツをこれまで経験してきたかもスコアには影響します。
実際ゴルフは20代から始める人が多く、何かしらのスポーツを経験していることが大半です。
経験していたスポーツ毎のスコアや悩みの傾向についてはこちらの記事でご紹介しています。

初心者のスコア改善方法は?100切りにショットの飛距離は不要

「夢の100切り〜!」ってみんなが言うから、私も100切り目指したくなってきました!
まずは飛距離を出せるようにならないとですよね…
スコアと飛距離は関係ないよ
えっ!またまたぁ〜。
せっかくやる気になってるのにモチベーション下げるようなこと言わないでくださいよ〜
いやいや、本当だよ。
飛距離がそんなに出なくても100切りはできる!
…(疑いの眼)
ラウンドデビューを経験したゴルフ初心者の多くは、まずはスコア120〜100を切ることを目標にする事が多いかと思います。
スコア100切り = 多くのゴルファーの目標
と聞くと、長い飛距離のショットを打たなければならないと感じるかもしれません。
しかしスコア100を切るためには、ショットで200ヤードの飛距離が出せるというのは必須ではありません。仮にショットが平均100ヤードしか飛ばなかったとしても、全ホールパターを2パット以内に抑えれば、スコアは104になります。
コース 打数
パー 距離 ホール数 グリーンまで パット 総計
パ-3 150 4 2 2 16
パ-4 400 10 4 2 60
パ-5 500 4 5 2 28
総計 104
そしてグリーンオンから1パットでパターを決める、もしくはショートホールでの1オンをするのが、18ホール中5ホールあれば、スコアは100を切れます。
なので、スコアを上げるためにはドライバーの飛距離を磨くことよりも、パターとアプローチに慣れる事が重要です。 ドライバーでのティーショットも、残り3mのパターもスコア上は同じ1打。 決められるショットを確実に決める事が、スコアを最短で向上させる方法なのです。

スコアの数え方は?グリーン前後で分ければ初心者でも簡単に数えられる

やっぱり初めてのラウンドって、色々バタバタしててスコアちゃんと数えられませんでした。
どうすればちゃんとスコア数えられるんですかね。。。
実はスコアを数えるのにはちょっとしたコツがあるんだ。
それを知ってるだけで大分数えるのが楽になるはずだよ。
ゴルフのスコアカードのスコアを記入する欄は、良く見ると縦に2つに分かれています。
この入力欄は左に「グリーンに乗るまでの打数」、右に「グリーンに乗った後の打数(=パット数)」を記載するために分かれています。
なのでラウンド中は、
1.打数を数えながらグリーンに乗せるまでショットをする
2.グリーンにボールが乗ったら、「グリーンに乗るまでにかかった打数」を左側に記入(次が自分の番であれば打数を覚えておき、先にパターを打つ)
3.順番にパターをうつ
4.カップに入れたらパターの打数を記入(もし自分が最後に入れたなら、カートに戻ってからスコアを記入)
5.次のホールへ
この順番を守ってプレーすることで、スコアの数え間違いは減せるはずです。

余裕のない初心者はスコアをどうカウントすれば良い?スコアを数えないのも手

なるほど!スコアの数え方にもお作法があったんですね。
でもやっぱり本番になったら色々バタバタして、スコアを数えるのを忘れちゃいそう...
そんな時は、いっそのことスコアを数えるのは諦めちゃおう!
まだラウンドに慣れていないうちは、ショットやルールなどに追われてスコアを数える余裕がない、という事は良くあります。なのでもしショットに集中できなくなるようであれば、無理してスコアを数える必要はありません。

スコアは自分のこと、プレーはみんなのこと

ゴルフはショットだけではなく、様々なことに気を配りながらプレーをする必要があります。前ホールの打数を思い出しているうちに、ショットの順番が回ってきたり、カートの運転をしなければならなくなったり、一緒に回っている人に気を配ったり、などとやる事が増えてきてしまうとパニックになってしまいます。スコアが数えれなくても周りに迷惑をかけませんが、ラウンドの進行を妨げる事をしてしまうと周りに、引いては後ろの組みにまで迷惑をかけてしまいます。なので余裕が出るまでは、いっそのことスコアカウントの優先順位は下げた方が良いでしょう。

スコアに囚われすぎると、ネガティブに?

さらにスコアを数えることのもう一つの弊害は、必要以上にネガティブになってしまうということです。ゴルフ上級者は、たとえ自分の思った通りのスコアが出ていなくても、問題点の推測をして修正を試みたり、「今日は上手く行かない日だ」と割り切れる心のゆとりを持っています。しかし、ゴルフ初心者の場合はそうではありません。ただでさえ周りについていくのに精一杯なのに、その上スコアも散々。あんなに練習場で練習をしたのに...
練習熱心な人であるほど、初めてのラウンドで思い通りに行かないストレスをかかえるはずです。
初めてのラウンドから自分が納得できるようなスコアを取れる人は、まずいません。しかし、練習とラウンドの回数を重ねることでスコアは改善し、ラウンド中の余裕も出てくるようになります。初心者のうちから無理してスコアカウントに固執して、ゴルフを嫌いになってしまうのが最悪なシナリオです。であれば初めからスコアは数えない、もしくは可能な範囲で数えるくらいの気持ちで望むのが良いでしょう。
プレーに余裕がなければ無理して数えなくて良いんですね。
一緒に回っている人も数えてるし、自分だけ数えないのは空気読めてないのかなとか思ってました...
まずはラウンドでの芝生雰囲気を味わいながらプレーに集中して、スコアを数える余裕が出てくるくらいになった時に初めてスコアを数えれば良いと思うよ。

どうしてもスコアが知りたいという場合は、各ホール10打までは数えて、それ以上は数えないという風に制限をつけても良いね。
「まずはプレーを楽しむ気持ちを忘れずに、スコアは可能な範囲で!」ってことですね!
その通り!1回目のラウンドを終えて「楽しかった!またラウンドに行きたい!」と思えるかが、その後の上達の分岐点だね!
他の人はこの記事も読んでるにゃ〜