ホーム > 意外と知らないゴルフの魅力とラウンドデビューへの道

意外と知らないゴルフの魅力とラウンドデビューへの道

ゴルフ…それは、紳士淑女が嗜む特別な遊戯。
マナーや服装に厳しく、一部の富を得た特別な人間しか
楽しむことができぬ高貴なスポーツなのです……!
…いきなり適当なこと言わないの。
すみません、ちょっとやってみたくて。
全く...「先輩、ゴルフ教えてください!」って言うから来てみたけど、一体どう言う風の吹き回しだい?
実はわたし、今度取引先のお偉いさんとのゴルフのコンペに参加することになったんです!
おお!君のところのクライアントはゴルフ好きで有名だからね!いいアピールチャンスじゃない。
そうなんですよ~。でも、わたしゴルフ初心者で...。
だから、ゴルフ上手で有名な先輩に色々教えてもらいたいなーと思って
それほどでもないけど。僕で力になれることがあれば!
ちなみにコンペはいつなの?
来週です♪
えーと、自分のクラブとかは?
今日買いに行こうと思ってます♡
...練習は?
今週末デビューです♪
じゃ、お疲れー
センパイ見捨てないでくださいぃ~<
しょうがないなー
まあ俺も最初は取引先とのラウンドがデビューだったからなぁ。
当時は俺も目の前のことで頭がいっぱいだったけど、今となっては完全にゴルフの魅力の虜だよ。
ゴルフの魅力って、金にものを言わせて高い道具とかを取り揃えたり、庶民では到底味わえない限られた人間のためだけの娯楽を楽しんでいるという優越感に浸れる、とかですか?
君は一体ゴルフにどんな恨みがあるんだい?
ゴルフの魅力って言ったって、初心者には分からないですよ〜
たしかにゴルフって道具を揃えたり、ルール覚えたり、ハードルが高そうなスポーツって思われがちだけど、実際はラウンドに行った人にしかわからない魅力がたっぷり詰まってるスポーツなんだよ!
なるほど。確かにやった人にしかわからない事ってありますよね。
にゃ〜(お邪魔するにゃ〜)
猫!....可愛い。。
ファーニャ、こんなところにいたのか。
この子はゴルフの妖精、ファーニャちゃんだよ
にゃ〜(よろしくにゃ〜)
先輩...私にこの子をくださ...
あげないよ。

実は意外と知らない?ゴルフの知られざる魅力

まず、ゴルフは大自然の中で楽しめる数少ないスポーツ
特に都心部に住んでいる人にとっては、長時間緑に囲まれることって中々ない機会だからとてもリラックスできるんだよ。
ラウンド中に見える景色は雄大で…溜息が出ちゃう。
たしかにそれは他のスポーツにはない魅力かもですね!
でもせっかく大自然で爽快な気分になっても、
動きまわって汗でベタベタじゃプラスマイナスゼロですね。
だからこそ、多くのゴルフ場では大浴場を用意しているんだよ。
しかもゴルフ場によっては温泉もあったりして、
ゆったりとお湯に浸かって一日の疲れを洗い流すのさ。
(猫は入れないにゃ…)
へぇ〜温泉まで入れるのはたしかにお得ですね。
ところでいま一日っていま言ってたけど、お昼ご飯ってどうするんですか?
よくぞ聞いてくれたね!ゴルフ場のランチは力を入れているところも多くて、バリエーションに富んだ料理が楽しめるところが多いんだ。
何より運動後のランチはより一層美味しく感じるよね。
自然に、温泉に、食事...!たしかに色々と魅力的です。
けど今はダイエット中だし...
甘いな。実はゴルフってダイエット効果が高いスポーツの一つでもあるんだ!
ゴルフのスイングは、二の腕やウェストの引き締めにも効果があると言われているよ。
えっそうなの!?
ゴルフは全身を使うスポーツだからね。
スイングするたびにお腹をツイストするし、スイングが上達すれば、綺麗なフォームとくびれが両方ゲットできちゃうかもね。
それは耳寄り情報!私ちょっとゴルフに興味出てきたかも!
ゴルフの魅力が伝わったようで良かったよ!
さらにいうと、年齢に関係なく楽しめるから会社のコンペで人間関係を深めたり、中には通称「ゴルコン」というゴルフ合コンが開催されることもあるんだよ!
これなら口下手な男性でも、ゴルフの腕でアピールできるね!
......(じ〜っ)
ぼ、僕は行ったことないけどねっ!
(奥手なんだにゃ〜)

初心者がラウンドデビューを飾るまでの3つのステップ

じゃあ興味も持ってもらえたところだし、ラウンドデビューまでの流れを軽く説明しておこうか!
よろしくお願いしま〜す!!
にゃ〜!!(応援するにゃ〜)
ラウンドデビューまでにやることは、大きく分けてこの3ステップだよ。
まずは「道具を揃える」ことから!
ゴルフではボールを打つためのクラブはもちろん、様々な道具を使用します。練習場などではレンタルも可能ですが、最初からマイクラブを持っているとスイングの上達が早くなると言われています。自分に必要な道具を揃えて、ゴルフデビューへの1歩を踏み出しましょう!
練習に必要な道具が揃ったら、早速「練習」開始だ!
打ちっぱなしに行き自主練をすることも重要ですが、初心者は上達の障害となる癖がついてしまう可能性もあるので、基本的には一度体験レッスンに行くのがオススメです。
自分にあった練習方法でラウンドデビューに備えましょう!
スイングにも慣れてきたら、いよいよ「ラウンドデビュー」だ!気負いすぎずに、楽しもう!
初ラウンドでは、練習の成果を出すことよりも、純粋にコースを回ることを楽しむことを心がけましょう。芝、風、傾斜など練習場にはない様々な要素がショットに影響します。
練習場での自分のスイングは忘れ、コースの特徴を楽しみながら最後まで回りきることを目指しましょう!
一つ一つステップを踏んで、デビューに近づいて行くんですね。あー早くラウンドデビューしたいなぁ!
まずは道具を揃えるところからだね!詳しくはまた次の機会に説明しよう。
ふふ、ちょっとワクワクしてきたかも〜!
にゃ〜!!(楽しみにゃ〜)
他の人はこの記事も読んでるにゃ〜